上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
背向けシリーズ第三弾は、不利からダメージを奪う『逆n択』技です。
おそらく背向けのキモともいうべき技群です。といってもいくつかは既に紹介済みですが。
有利だから二択をかけるのは当たり前。しかしヴォルド背向け中は不利から暴れても、かなり結果の出る選択肢を多数持っています。
ヴォルド戦でガードして有利とってるはずなのに、なんか反撃が弾かれたり、避けられたりして超ムカツクんですけど(#^ω^)ビキビキ』
という方は少なくないはず。自分もそうですw
そういう人にもぜひ読んでいただきたいエントリです。

... 続きを読む
スポンサーサイト
良技の宝石箱、背向けエントリの第二弾は15Fあたりまでの小技についてです。
メインディッシュ(本命)をおいしくいただくために、まずは前菜(小技)で胃を慣らしていきましょう^^

... 続きを読む
そういえば、まだヴォルドを使うにしろ対策するにしろ、最重要事項である『背向け』についてまったく紹介してませんでした。
というのも、正面向きの技はできる子とできない子の差が結構激しいので、割とクローズアップしやすかったんですが、背向け技はどの子も本当にできる子ばかりなので、記事が膨大になりそうで紹介がおっくうになっていました^^;
やっと重い腰をあげられそうなので、しばらくは背向け技について研究していこうと思います。

今回は一発目なので、本命というか主力技から。
背を向けたらまずこれを当てましょう、という技です^^
... 続きを読む
中段ぶっ刺し→上段蹴りの伝統連携です。技名はゲートプライヤー。略してプライヤーとか。
準主力というには、少し使いどころが限定されすぎな気はしますが…一応紹介です。
... 続きを読む
正面準主力二つめは236A+B。WC3A+Bからも同じ技がでます。
リーチとSC力を兼ね備えた特徴的な技です。通称『クロスチョップ』
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。