上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このゲームで勝利を成立させるのは次の4通り。

・相手のライフを0にする
・相手のライフを上回って時間切れを迎える
・相手をリングアウトさせる
・相手のソウルゲージを空にして、ボタン全押しでSC発動する

今回は4つ目の条件であるいわゆる『ソウルクラッシュ』の、『ソウルゲージを空にする』ための手段を考えていこうと思います。
体力面で劣勢でも、これを狙うことで一発逆転ができるという、かなり破天荒なシステムです。

☆相手のソウルゲージを減らす

ソウルクラッシュを食らわせるためには、相手のソウルゲージを削っていく必要があります。
ソウルゲージを削る方法は2つあります。

①相手の攻撃を弾く

普通の弾きだと開幕から17回(一度SCしてからなら13回)でSC成立です。
ジャストだと…今のところ調査中です。どうにかジャストが安定して出せる方法はないものか…
相手のゲージが赤点滅したら、捌きよりも弾くことを考えましょう。
また弾き能力のある攻撃で弾いたときも、ゲージを削っているようです
ただSCを狙っているのであれば、赤点滅時は弾き技だとゲージを空にしても攻撃が当たってしまいゲージが回復してしまうので、やはりGIをした方が良いですね。


②相手に攻撃をガードさせる

ゲージを削るための手段としては、弾きよりこちらの方が主流です。
技ごとに削り能力に差があります。ここでは特にヴォルドの削り能力の高いものを挙げてみました。

■単発技 

SCに到達するガード回数

(開幕から)

技群
8回22B
9回

WC3A+B、236A+B、BTA+B、BT1A、1A

10回

【正面】WC3B、4B、WR B、3B、1B、9B、44B、2A+B

【背向け】BT3B、BT66B、BT22B、BT44B、BT1B、BT2B+K、

【その他構え】SW B、MCB(足)、MCA(頭)

12回 B+K(一瞬ため)、44K(44[K])、BT2B、BT2A+B2(二発目)
13回

【正面】66B、B+K、7B

【背向け】BT6B、BT4B、BTWC B、BT44K

  

 左から発生の早い順にならべてみました。注目すべきは9回ゾーン。

236A+BやBT A+Bなど、どれもダメージ大、リーチ長の当てやすい技が揃っています。

ヴォルドはかなりSCがしやすいキャラだと言えるでしょう。一つの技でライフを削りに行くと同時に、ソウルゲージをも削れるのです。意識して積極的に使いましょう。

10回ゾーンはどの構えにも豊富に搭載されています。しかも二択技のBT3B、BT22Bや牽制技のWC3Bなど、実用的な技が多いです。うまく使いましょう。

13回ゾーンは発生が早いものが目立ちます。近距離でソウルゲージを削りたい場合は、B+K、BT6Bあたりの回転の速い技を使っていきましょう。

 

 

  

■固有連携、代表連携

SCに到達するガード回数

(開幕から)

技群
4.5セット2A+B236A+B
5セット2A+BG > WC3B
5.5セット3BB
6セットBT2B+K > MC K
6.5セット BT4KA、44[B]、BT2BK
7セット BT2A+B2
8.5セット 4BA、66A+B、66A+BK

 

※小数点付きは連携の途中(主に一発目)でSCを起こす、という意。

使いやすさの割には、かなり凶悪な削り力を持っていますね^^;

2A+B~リグル連携はポピュラーかつ強力です。破られにくい連携なのでガンガン投入してOK

44[B]、4BAなどは初段止めでも十分削れるので、出しきりと混ぜて翻弄できるかと思います。 

 

☆自分のソウルゲージを回復させる



逆にゲージを回復させる方法もあります。大きく分けると2つ。

①相手の攻撃を捌く

攻撃を捌くと、開幕からなら9回でゲージが満タン(ゲージが白く光る)になります。
SCされるおそれがある場合は、弾きではなく捌きをはさむとよいです。まあ相手のライフを0にしたいときは弾いてもイイかも知れません。

②棒立ち中、移動中、ジャンプ中
これについては意外と知られていないかも。
実は棒立ち中、ステップやランでの移動中、ジャンプ中もゲージは回復しています。
バーサスモードやトレーニングモード中に、何もしていないにもかかわらず、勝手にゲージが青くなっていきます。
そしてランの方向でも回復の度合いが変わることも判明しました。
棒立ち、前入れ系移動、横移動、ジャンプ中は、開幕から約104秒でゲージ満タン
後ろ入れ系移動は、開幕から約475秒でゲージ満タン
移動方向で回復量が変わるのは少し面白い発見でした^^


③攻撃、特殊移動中、構え中
なにかしら攻撃やラン、ステップ以外の移動などの最中もゲージは回復しているようです。
回復度数は②の棒立ち中、前系、横移動中と変わらないようです。


☆ゲージが変化しない時

①ガード中
ガード中はゲージが全く回復していません
その上相手の攻撃をガードするとゲージが削られるので、ガードという行為はゲージが削られやすいということになります。

②ダウン中、転がり中
ダウン中、転がっている最中もゲージは回復していません
ダウン中ならばそれ以上ゲージを削られることはありませんが…


☆まとめ

ソウルゲージについて一言でいうと、『攻撃に積極的だと増えやすく、逆に消極的だと減りやすい、または増えにくい』ということになるのでしょうか。
バックステップも弱体化していますし、個人的にはやはり今作は攻めるゲームなのかな、という製作者のメッセージを感じました。
それはともかく、ライフゲージのみに目がいきがちですが、ソウルゲージも勝敗に大きく影響するステータスなので、そちらにも常に気を配って行動しましょう。
スキあらばソウルクラッシュで、一発逆転を狙いましょう^^
Secret

TrackBackURL
→http://socialumi.blog33.fc2.com/tb.php/13-1ad1d124
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。