上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば、まだヴォルドを使うにしろ対策するにしろ、最重要事項である『背向け』についてまったく紹介してませんでした。
というのも、正面向きの技はできる子とできない子の差が結構激しいので、割とクローズアップしやすかったんですが、背向け技はどの子も本当にできる子ばかりなので、記事が膨大になりそうで紹介がおっくうになっていました^^;
やっと重い腰をあげられそうなので、しばらくは背向け技について研究していこうと思います。

今回は一発目なので、本命というか主力技から。
背を向けたらまずこれを当てましょう、という技です^^
◆BT1A

☆データ

判定:下
ダメージ:30点
発生:22F
G硬直:-16

ノーマル以上:ダウンで確定は41点~
TC:4F~
SC:開幕9回


コンボ

①BTWC K (41) 最先端だと入らない?

☆解説

恐ろしく低い姿勢を維持しつつ、上半身を大きく後ろに引いた後に足下を急襲します。
個人差はあるでしょうが、発生22Fは見てからしゃがむのはかなり難しいでしょう。
リーチの長さも驚異的。長身を最大限に活かした技です。
また当たれば必ず倒れるので、攻めのきっかけになりやすい。
最大の売りは避け性能です。モーション的に上段はもちろんのこと、高めの中段やリーチの足りない技ならヌルッと避けつつ反撃します。
さらにもう一つの強みは、横移動に対してかなりホーミングしてくれるという点。
横移動はホーミング、リーチ長いから下がることもできないと。非常に回避が困難です。

弱点はスカ硬直の大きさ。最低でもガードさせるように。それとガード硬直は-16ありますが、相手がしゃがみ中であることと、かなりのガードバックがあるおかげで、反撃をもらいづらくなっているのも良いです。先端ガードならほとんどのキャラは反撃不可能でしょう。
二択に逆n択にスカ確にSCにラン対策に、とにかく良いことずくめで出番が多い下段です。
個人的にはヴォルド最強の下段だと思っています^^ガンガン投入しましょう。

◆BT3B

☆データ

判定:中
ダメージ:30点
発生:19F
G硬直:-11
ノーマル以上:空中コンボへ、51点~
SC:開幕9回

コンボ

□ノーマルヒット

①BT3B (51)  しゃがみヒットだと距離によってはガードされる場合あり
②BT66K (54)  しゃがみヒットだと非確定
③BTK (41)  安定。起き攻めしやすい   

□カウンターヒット

①BT A+B > 1A (87)  先端気味ヒット時。距離によっては1Aが受身で避けられること有り
②BT3B ★ BT22B (85)  ★以降はジャスト受身で回避可能
③BT3B ★ BCR B (83)  ★以降はジャスト受身で回避可能。起き攻めしやすい
④BT3B ★ BT2B+K > MC K (92)  ★以降はジャスト受身で回避可能、また距離が遠いとBT2B+Kが届かないこと有り

☆解説

ローリスクハイリターンの浮かせる中段です。しゃがみヒットと立ちヒットで浮きの高さが違うので注意。
微妙に上段を避けるタイミングがあります。まああてにできるものではありませんが。
わずかながら時計回りに強く、エセ半回転系縦斬りといえます。
ダウン状態にも当たり、また時計横転も狩りやすいです。背向けからの起き攻めに重宝します。
削り値も高く、ヒット、ガード共においしい。BT1Aの対に振っていきます。

◆BTA+B

☆データ

判定:上
ダメージ:30点
発生:21F
G硬直:-8
ノーマル以上:コンボへ、51点~
弾き:技発動から5F~14F (上中段、突き系をのぞいた武器攻撃)
SC:開幕10回


コンボ

①1A (53)  先端ヒットすぎると受身で避けられる

☆解説

コマンドが成立してから5F~14Fの間に弾き性能を持っている、渾身の上段ストレートです。
弾く技の範囲がかなり優秀で、下段、投げ、突き系、当身系以外の技をすべて弾きます^^
弾き開始が5Fとまずまず。オンでは厳しいでしょうが、相手の反撃が遅い場合なら、見てから弾くこともできなくはないと思います。(技の種類についての説明はこちら
逆n択以外に秀でたところはリーチとSC力。背向け中のスカ確や下がりに対しても重宝します。
ただし横移動、しゃがみ、投げ反撃、下段反撃などが弱点です。
特に要所要所で横移動をはさんでくるような相手には、ご利用は計画的に。
また投げられた時の保険のために、入力後は投げぬけ(AかB連打でもOK)も意識しておくとよいでしょう。

◆BT22B

☆データ

判定:中
ダメージ:30点
発生:24F
G硬直:-6S(強制しゃがませ)
ノーマル以上:コンボへ、74点~
SC:開幕10回


☆コンボ

①2A+B236 > リグルA+B (82~90)  正面ヒット時限定。キャラによってはジャスト受身でリグルA+Bを回避可能 
②2A+B236 > リグルB (74)  超安定。起き攻めまずまず。ジャスト受身でも回避不可

☆解説

BT3Bに並ぶ高火力の中段です。BT3Bに比べると発生はちょっぴり遅めですが、その代わりガードさせてからは-6で強制しゃがませと、かなり優秀な性能です^^
ガード時も重要です。相手キャラによっては、しゃがみからの反撃がある傾向に偏っていることもあるので(例:時計方向に弱い、振りやすい技が中段と下段のみなど)、そこを突いて反撃を避けたりインパクトを仕込んだりと、ガードさせてからもダメージチャンスを孕んでいる技だと思います。
優秀な点が目立ちますが、発生が遅めでステータス避けもないので、完全にこちらのターンと判断した時にのみ出しましょう。
ダウン中にもヒットするので、起き攻め時には強力です。

◆BT A+GorB+G

☆データ

判定:投げ
ダメージ:50~65点
発生:18F

☆解説

クルッと軸移動しながら振り返って投げます。直線的な攻撃を避けつつ相手の左側面をとります。相手との距離が近ければ近いほど、軸移動による避け性能が上がります。
また時計移動に強い点も地味ながら優秀。
左側面投げになった場合、正面向きから出した場合よりもダメージが10点アップして65点。
正面向きの相手を掴んだ場合は、A投げは正面向きからのと同じモーションで50点。
B投げだと技後背向けから起き攻めができるものになっています。55点。とても起き攻めしやすい。

発生も18Fとまずまずの速さなので、二択にも十分使えます。
しかしこの技の真骨頂は、やはり逆n択時の使用だと思います。縦斬りを避けるのが目的なので、A+Gで入力した方が抜けられにくいかも知れません。

◆BT66A+G

☆データ

判定:投げ
ダメージ:65点
発生:19F

☆解説

BT A+G、B+Gのような軸移動はありませんが、突然振り向いて投げを繰り出します。
男性キャラにはソフィー66A+Gと同じモーション(通称:幸せ投げ)、女性キャラには高く飛び上がって体をドリル状にして地面の相手を突き刺します。
ダメージが65点と高い上に、投げ後も他以上に起き攻めのしやすい状況です。
3Bや2Kは転がりで避けられないくらい優秀です。
期待値が高いですが横移動を全く追いかけないので、これも完全に自分のターンだと判断した時に使ってください。

◆まとめ

またしても長いエントリになりました^^;しかも青字が多すぎて強調の意味を為していないw
まあそれだけ背向けからは旨みの多い技が揃っているということです。
首尾良く背向けに移れたら、これら本命の技を当てるのが最大の狙いです。
もちろんその状況に持っていくまでには色々な根回しが必要なのですが…難しいことは考えずに、まずは背向けの強さを体感してください^^
Secret

TrackBackURL
→http://socialumi.blog33.fc2.com/tb.php/14-dbbcf999
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。