上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
背向けシリーズ第三弾は、不利からダメージを奪う『逆n択』技です。
おそらく背向けのキモともいうべき技群です。といってもいくつかは既に紹介済みですが。
有利だから二択をかけるのは当たり前。しかしヴォルド背向け中は不利から暴れても、かなり結果の出る選択肢を多数持っています。
ヴォルド戦でガードして有利とってるはずなのに、なんか反撃が弾かれたり、避けられたりして超ムカツクんですけど(#^ω^)ビキビキ』
という方は少なくないはず。自分もそうですw
そういう人にもぜひ読んでいただきたいエントリです。

◆BT AA

詳細データはこちら

☆解説

逆n択としては発生で相手を抑える技。横移動にも対応。
リターン的には一般的なBBの発生である、16F以上くらいを潰し対象にした方がいいかと思います。
だから-4あたりまでの状況が振り時かなーと。

◆BT2A

詳細データはこちら

☆解説

BT AAよい3F遅いけど、代わりに上段避けがついています。
上段始動が多いキャラ、投げが強いキャラ、上段避けででかい技があるキャラに効果的。
ただリターンはスズメの涙で、割に合わないことが多いです。
発生、避け性能ともに、逆n択として使うには中途半端感が拭えません。

◆BT1A

詳細データはこちら

☆解説

もはや説明不要の厨技かと思いますが、避け性能、薄硬直、視認不可、横ホーミング、超リーチ、破格削り値のスーパー下段です。
上段、投げ、高め中段、短め下段、横移動、若干の下がり、ぼったち、非常に多くの選択肢をつぶしてくれます。
重大な弱点はジャンプや下方向に強い打撃ですが、相手にこの技を意識させた上で無理な動きをしてくれれば、それだけで収穫かと。
逆n択では主役を張れる力を持っています。

◆BT2BK

☆データ

判定:下>中
ダメージ:40点
発生:25F
TC:21~?
TJ:9~19F

☆解説

小ジャンプの後姿勢を低くして、股の間から下段縦~ダウン移行の浴びせ蹴り中段の連携。
初段ヒットでダウン、二段目がダウン中にほぼ連続ヒットして40点。ほぼ連続としたのは、位置関係、受身方向次第で避けられる時がありますが、この辺は未検証です。
出かかり9Fから19Fあたりまでジャンステ、21Fから初段発生までは上段避けが付加されています。
重要なのはジャンステの方で、2A、下段、投げを無効化してくれます。
発生は遅いですが、下段な点、初段のリーチが長い点から、下がりや様子見にも効果があります。

◆BT A+GorB+G

詳細データはこちら

☆解説

背向けから相手の左手に回り込む投げです。
直線的な攻撃を避けるのが大きな利点。主に縦押しで来る相手に使います。多少の横移動、様子見にも対応しています。
左側面投げは右側にリングアウト性能があります。つまり、相手がリングを背にした状態からこの背向け投げを出して左側面投げになると、相手は落ちていくことになります。
相手後ろ崖で背向け投げ→相手の左側面とる(この時相手右、ヴォルド左が崖)→そのまま右側へ落とす
リング際の背向けしゃがみからは、後述するBTWC Bとこの投げとのコラボで、リングアウト三択or逆三択を迫れます。
これはひどい。是非使いましょう^^

◆BTA+B

詳細データはこちら

☆解説

BT1Aと肩を並べる逆n択の主役です。5F~14Fの間に上中段の武器攻撃(突き系以外)を弾いて30点。コンボが入れば53点は確実。
リーチ、リングアウト性能ともに優秀なので、リング際で追い詰めた場合も積極的に狙いましょう。
ただし横移動には滅法弱いので、冷静な相手には振りすぎないように注意。
他の弱点は突き系、当て身系、下段、投げ。せめて技中は投げ抜けだけでも意識しておきましょう。

◆BT B+K

☆データ

判定:中
ダメージ:21点
発生:24F
G硬直:-14
H硬直:+8
C硬直:回復不能スタン
TJ:6F~19F

コンボ
(全てカウンターヒット)

①2A+B236G > 66A+B > 1A (87~105)
②2A+B236214 > リグル[A+B] (93)
③2A+B236G > 66B > 6:6B > 44[B] > MC66 or MC K (91~)
④2A+B236A+K > BCR B > BT1K > BT2B+K > MC66 or MC K (94~)


☆解説

背向けから小ジャンプをしながら、野球の「セーフ」のポーズで相手の腹部を急襲します。
小ジャンプ部分のジャンステ、リーチの長さで投げ、下段、下がり対策として使います。
恐るべきはカウンター時の回復不可スタンからのちょっぺりコンボ。実に90点以上を持っていきます。
是非下がりに対してカウンターを狙っていきたい。ジャンステ発生は2BKより早いですが、攻撃前に着地してしまう上、避け目的だとカウンターを狙いにくいので忘れていいかも。
逆n択というよりは立ち合いでうまく事故らせたい技です。
横属性ですが薄めなので、横対策としては過剰な期待はできません^^;

◆BTWC B

☆データ

判定:中
ダメージ:15点
発生:21F
G硬直:-8
H硬直:RO性のダウン
C硬直:RO性なしダウン
TC:1F~?
TJ:F

コンボ

□ノーマル

①BT44K (36)

□カウンター

①BCR B (37) 起き攻め◎
②BT22B (39)

☆解説

背向けしゃがみ状態から小ジャンプ(小ジャンプ多いw)しつつ、後ろ向きのまま相手を小突き倒す中段縦です。見た目も性能もかなりオカルトですw
ノーマルだとリングアウト性の高いふっとばし、カウンターだと足下でズサーとダウンし、軽いコンボが入ってまた背向けから起き攻め。
姿勢の低さ+小ジャンプで、どのタイミングでも上段避けか下段避けのいずれかが付加されています。
投げは最初から最後まで、2A、下段、上段もタイミング次第で避けてくれます^^
BT投げでもふれましたが、リング際でのリングアウトに期待しましょう。
これをガードさせた後は背向けしゃがみで-8ですが、再度BTWC BとBT投げのROコラボ地獄がステキ。
いつの間にかフレンドの数が減っていたら、この連携のせいかも知れません^^;
どんどん使いましょう。

◆まとめ

ヴォルドの背向け逆n択の有効性を、独断と偏見で表にするとこんな感じ。(BT表記省略)
縦軸はヴォルドの選択肢、横軸は相手の選択肢です。

 ダメRO発生上段中段下段投げ縦斬横移下り
AA10~20 ◎11      
2A10 ○14    
1A41 22  
2BK40 25    
投げ50~6518     ◎△※1 
A+B30~5321◎※2◎※2  ◎※2 
B+K21~24   △※3
WR B15~21    


◎…非常に期待できる
○…まずまず期待できる
△…勝てることもある

※ 1 時計移動に強い
※ 2 突きを除く武器攻撃を弾く
※ 3 時計移動に強い

逆n択なんだから相手の横移動や下がりは要らなかったかも知れないけど、一応入れました。
A、2A以外は結構まとまったダメージをたたき出せます。しかも、どの技も技後はほぼ攻め継続なので、期待値はさらにふくらみます。
背向け中ガード=背向け補正ダメージ+背向け投げと、ヴォルド側は守勢にまわると結構デメリットも多いです。
時には開き直って暴れた方が結果でます。有利ではもちろん、振りでもヴォルドのターンをアピールしましょう。
当たるアバレは良いアバレなのです。
対して相手する側は、より多くのアバレに勝てる技かもしくは、読み勝てばリターン大の技をあらかじめ準備しておくのが得策です。

 

 

Secret

TrackBackURL
→http://socialumi.blog33.fc2.com/tb.php/16-37b9af20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。