上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SWキャラはどこか一点が突出していますが、アプレンティスもまた出鱈目な能力を持っています。
フレームやコンボダメージが狂っています><
使い手の少なさとゲストキャラゆえの食わず嫌い性が災いして攻略が遅れているご様子。
ものすごくニッチな記事になりそうですが、一応攻略。
簡単な技解説を。

★A+B

発生12Fのガードヒットで+1の上段フォース技
わかりやすくいえば、アスタB+Kをものすごくはやくしてガードかヒットで+1にしてみました的な技。
無理矢理たぐりよせて投げや中段の二択を迫る。

対策は上段と横ステップに弱いところをついていく。ランでは引っかかるので必ずステップ。
あとは中間距離でよくだされるので、おもむろにしゃがんでWC3BやWR Kを置いておくと、綺麗に迎撃できることが多いです。
もしもひっかかってしまったら、反時計ステからガードか入れ込みA+Bなど。
6B、3K、B+K…などのフレームトラップ系はすかしてくれる。
44K見えなかったら台パン一発許可するッ!


★B+KB…

13Fの上段裏拳。壁際だと連打で5発確定でダウン。
最も警戒すべきはカウンター確認可能でB+KBB6B3Bで空中コンボにつながること。
B+KB6BA+Bが途中まったくしゃがめず±0。無理矢理過ぎてひどい。
そもそもしゃがもうとすると最後にアッパーが待っているので、大人しく立ちガードを固めておく。


★6B…

15Fと破格のスピードの中段突き。6B3Bカウンターで空中コンボ。ヒット確認はできない?
B+KB6B…の3段目から出ると思えばよし。
反時計に弱いので、セットプレー時は意識する。
6BA+Bの引き寄せは初段ガードしてもしゃがめなくて五分。無理矢理す(ry


★3K

14Fの中段膝。カウンターで6B3Bなどが入って空中コンボ。
反時計に弱いのでセットプレー時は意識。G-15なので迷わずAAを入れる。


★B

15Fという早さの割には長めのリーチ。牽制として結構使えそう。


★1B

発生16Fで結構長い中段突き。
ヒットするとリングアウト性のあるダウン。2A+Bが全方向受身確定、22Bは前後受身に確定。
行き良し帰り怖い系で、硬直は20F以上。
展開の早さとガードバックの大きさから、最低でもBBか1Kあたりを刺しこんでいきたい。


★3B

17Fの空中コンボ移行のアッパー。
ガードで-20以上ですが、3B8で空中に逃げられることもあります。
先端でなければBBや1Kが両対応。
ジャンプを読んだら9B~白肘で50点以上もっていきいます。
反応が遅れるとジャンプしてからB+Kの電撃に迎撃されることがあるので注意。
火力の大きい技でぶっぱの機会も多いので、きっちり反応していきたい。
反時計に弱い。


★33BB

切り上げ~爆発の連携。
3Bとモーションが酷似しているのでなかなか反応に困るかも。
間を16Fくらいで割り込めます。
3Bと併せて散らしてくるならBBで安定しておく。


★66B+K

ジャンプしながら蹴りと振り下ろしの中段2発。
ガードでなんと-4S。TJは9Fから。ガードさせられてからは投げさえステップでかわされるので注意。
しゃがみA、WR Aはステップを捕まえる。
もしくはWC3A+Bで逃げるのもあり。
技自体の発生は遅いし横移動に滅法弱いので、ガードしないようにしたい。


★2B+KBB…

18F下段で、ジャスト入力裏拳連打で35点確定というけしからん技。
ジャスト裏拳はほんの少しだけフォースを使っている。
リング端のドンヅマリ限定なら、裏拳が5発入ってダウンで40点。
中央で密着でなければ2B+KBB6Bが主流。30点。
その後は例の如くA+Bの引き寄せが出るけど、安定せずに空ぶることが多い。
初段ガードで-20はかたいが、裏拳派生のつなぎが早く、安定で確定とるなら完全上段避けの技で。
ヴォルドならWC3B。

★44K

全回転系のスイープ。発生は30F以上だけどオンではうっかり当たることが多い。
上段避けもあるようで、たぐり寄せ後などの五分~微不利状態でも使われることが多い。
ガードで-12なので、ほぼリスクなし。
ジャンプ攻撃も姿勢が低さで、打点が高い技はすかるので注意。

★236B

SWキャラらしく飛び道具ももってます。
師匠よりはあんまり性能がよろしくないです。下段判定のパワーウェーブ。
ガードすると-17らしいけど、密着でもヴォルドには何も確定なし。
そもそも中~遠距離で忘れた頃にだす技だろうから考えなくていいです。
どれだけ離れててもインパクトは可能。
横移動には弱い。また波が出ている間はしばらくカウンター判定になるので、横移動で避けたらカウンターでおいしい技を置くと吉。

★投げ

どちらも55点ずつ減らし、B投げは背後に落とす。
リーチは超絶に短いものの、そのかわりスカ硬直が他に比べて目に見えて短い。(ヴォルドよりは8~9F早い)
しゃがんでもスカ確が決まりづらい。ヴォルドは元々いい投げスカ確がないので、ジャンプ拒否かA+B置いた方がてっとり早い。


★フォース投げ抜け

ノーコメント><
まあフォースゲージ消費と思って…


★22A

開幕から届くくらいの中段横斬り。出かかりに上段避けもあるようで、ある意味トカゲ66Aより優秀かも。
ラン封じ&接近の手段として使われやすい。ヒットで+2。
硬直は-14あるので、確定は忘れずに。ただモーション的に微妙な軸ずれが起きて、AAの2発目がすかることが多い。
安定でいくならKか6B。


★WC8KA

サマーソルト~セイバーぶん回し。
主にコンボ要因なので、立ち合いではあまり見ることはないと思う。
もしも立ち合いで出してきたら2発目からのセイバーは上段なので、絶対しゃがむ。
しゃがまないと-6から接近戦を強いられる。
初段で止めてもアプが後ろ向きで-21以上。
急いでしゃがんでから18Fの技で両対応になる。
ヴォルドなら有無を言わさずWC3B。


■まとめ

とにかく発生が早いキャラです。カウンターでごっそり系。
長物系は近づけないことが肝要です。ヴォルドは接近キャラではないのでなおさら。
中距離ではA+Bの引き寄せが、同軸線上で無類の強さを誇るので、横ステップをこまめに。
22Aもステップガードなら、ガードが間に合うことが多い。
WC3Bなどの上段避けに信頼がおける技を置いておくのも、A+B対策にはいいです。
しかし空気3Bで恐ろしい被害を受けることもあるので、やはり反時計ステップをよく挟んでいくと効果的。

あとは接近されてしまった場合。
こうなるとカウンターが怖いので、ここでも反時計ステップをはさみながら防御的に動く。
B+Kはステップでもカウンターになりますが、反時計に弱めなのでド密着でなければあまり心配ないです。
他には6B、3K、3Bなども反時計に弱いです。

アプレンティスは崩し技が少ないですが、どの技もしゃがんでも総じて隙が少ない。
また投げのスカ硬直も短く、しゃがんでも確定をとりづらいのが悩み。
しゃがむくらいならジャンプ拒否の方が効率イイかも知れません。
3Bも高火力の中段もあることだし、A+Bでひっかかってもコンボのタイミングを狂わせられそう。
暴れるならジャンプがリスク低め。
またでかい中段にはリスクがつきまとうので、接近では投げと上段を多く使ってくることが予想されます。
上段避けでおいしい技があれば、たまには使ってみてもいいと思います。ヴォルドならまずA+B。

とりとめがないけどこの辺で。
アプ戦は経験値が足りないので、今後は多分にバージョンアップすると思われます^^;
Secret

TrackBackURL
→http://socialumi.blog33.fc2.com/tb.php/21-dd7228e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。