上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルゴル対策メモ。殴り書き。
随時更新。

■玉対策


○一個玉(6A+B系、2A+B系、しゃがみA+B系など)
リプレイで後ろから見るとわかるけど、左手で出して直進してるので反時計寄りに飛んでいく。
なので出された後に時計に一歩でも歩けば、直進しても玉に当たらなくなる。




○二個玉(4A+B系)



■昇竜(623B)対策
発生31F、30点、2F~14F中下弾き、TC11F~24F?、G-22?

起き攻めなどでリバサ気味に中下弾かれることが多い。
あまり同じタイミングで起き攻めをしないように。
様子見はとても重要。反時計に弱いので反時計ステップで待つのもあり。
ガード、スカしたらすかさず白肘コンボを叩き込む。


序盤中下弾き、中盤上段すかしなので、上>中(下)の連携があるキャラは有利とった時多めにふってみてもよい。
ヴォルドなら66K。
この技はリーチもあり、カウンターでダウン、ガードさせてもしゃがませて背向け。
なかなか性能が高い。
バクステも引っ掛けやすいしジャンステもあるのでおすすめ。
ただしジャンステ中に玉にひっかかってコンボに移行されないよう、だしどころには注意しよう。

食らってからは前ジャンプで飛び越されてからの背向け二択が強烈。
下段を安く食らって起き上がるか、飛び越しを見てから前転で逃げる。

(7/10追記)また、背向け技をはじかれた場合は、軸がずれて昇竜が不発におわる。
ヴォルドは正面向きで微妙にアルゴルの側面をとって、少なくとも+30Fはある。
22Bとか入った。でもまあヒジでいいと思う。


■確定反撃

○下段系

・1K(-18)
理想は肘、妥協はFC3B。
ド近距離で出される。
ガード後は異様に動き出しが早い。
オンではしゃがみガード成功したらFC3B入れ込み連打気味。

・11K(-16)
理想は肘、妥協はFCAか6B。
1Kより硬直は長いが動き出しは遅め。
ノーマル、カウンターともにこちらが2F有利になる。

・1A(-18)
理想は肘、妥協はFC3B。
ド先端ではFC3Bは守られるがまあ仕方ない。
1K同様ガード後の動き出しが早い。
ガードしたと思ったら、FC3Bは入れ込み連打気味で。


・11B(-18)
理想は肘、妥協はFC3B。
あまり立会いでは出されることはないだろうが一応。
ガード後の動き出しが非常に遅いので、肘が6Bに化けることが多い。
FC3B連打が現実的。

・11A(-16)
理想は肘、妥協はFCAか6B
これが見えないと深刻。
リング中央で70点とあれるだけならまだしも、リング端では玉浮かせからタックルでROしてしまう。
リング端ではもっとも警戒すること。

○多段技…消化フレームはいっぱいあるので、-16以上には落ち着いて肘を。

・3BB(-16S)
ガードしたら肘をぶちこむ。

・3AA(-18?)
ガード後肘。

・66BA(-18?)
肘。
初段ヒットしてしまったら、ガードしようが技入力してようが出し切られたらどうせ確実に当たる。
じゃあ初段当て不利から暴れる相手用に技を出しておいてもいい。

・6AAB(-18)
二発目しゃがめる。
全部ガードしたら肘。

・WS [K] (7/10追記)
中>上の蹴り連携。
二発目をしゃがむとアルゴルは結構前進するので非常に軸ずれがおきやすい。
そのためWSBなどを確定させるには少し遅らせて出す必要がある。
あとは、二発目しゃがんでからすぐに時計移動を一歩で背後にまわれるので、背後投げも可能。

・6KK(-16S) (7/10追記)
理想は肘。
二発目は好きなタイミングでホールドが可能。最大ホールド以外は硬直は変わらない。
二発目ためた場合は時計移動で避けやすいが、安定でたちっぱでもよい。
Secret

TrackBackURL
→http://socialumi.blog33.fc2.com/tb.php/31-0ebe8c36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。