上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2よわたしはかえってきた^^
実に5ヵ月ぶりの更新w

キャリバーにおける横ステップは、色々な意味で非常に重要なシステムです。
相手の直線攻撃を避ける、位置取り調節などなど、横移動することで自分に有利にもっていける機会は何かと多いはず。
立ち状態からはもちろん、実はしゃがみ状態からも横ステップ可能というのはご存知でしたか?
意外と知られていなそうなので、今回はしゃがみ~横ステップの有効性についてふれてみます。

◆しゃがみ~横ステップの出し方

特に入力方法は通常と変わりません。しゃがみ硬直中に先行入力で2☆、8☆(☆はニュートラル)。
ただし、しゃがみ状態からのステップの先行入力は、立ち状態からのものに比べて受付タイミングが早くかつ短いようです。
(単に早いだけかも)
通常のに比べて、気持ち早めに入力しないと間に合わないようです。

うまくいかなかった時のせめてもの保険として、ステップガードを仕込んでおくのもアリです。
2☆Gもしくは8☆G。
ステップが成功していればステップガード、失敗していてもただのガードとなり比較的安全。
ガンガードでかたまってしまうよりは、縦を避ける可能性も含めたこちらの方がいい結果を残すことがあります。


◆しゃがみ~横ステップが出せる状況、出せない状況

しゃがみ状態からステップができると言いましたが、実は出せない状況もあります。
まずは出せる状況から。

○自発的にしゃがみを作った時

自発的にしゃがみ帰着の構えや技を出した後の硬直中であれば、横ステップを受け付けています。
これはすべて自分のタイミングで起こせる行動なので、後述する相手の攻撃を食らってしゃがまされた時よりはステップが成功しやすいです。
ただ展開の早い技については、ヒット確認が難しいかもしれません。


○相手の攻撃がヒットしてしゃがまされた時

何か相手の攻撃を食らって、しゃがみ状態になった場合です。
前述の状況がアクションなのに対して、こちらは相手の行動を受けて行う行為、すなわちリアクションにあたります。
なので対応が遅れて失敗する場合があります。
しかし、その分相手は横ステップを想定していない選択肢を置きがち。
各キャラで登場する頻度の高い技くらいは押さえておきたいところ。



次に出せない状況です。

×相手の攻撃をガードしてしゃがまされた時

相手の下段をガードした、もしくは上中段だが強制しゃがみになる技をガードした時の話です。
この時ばかりは先行入力では横ステップを受け付けてくれないので注意です。


◆自発しゃがみ~横ステップの使用例(横ステップは★の箇所)

○一般2Kヒット(-2)(-4) ★ 相手のBBなどを避けて反撃

一般的な2Kをヒットさせると大体は-2-4でしゃがみ状態。
相手は自分が有利かつ相手がしゃがみ状態なので、とりあえず発生の早さに任せてBBや2Kなどの早い二択をかけてくることが多いです。
ここに横ステップを挟んでくることで、相手の安定策と思われるBBなどを避けて、でっかい反撃に転じることができます。
相手BBや2Kの苦手方向を把握しながら使うとなおよし^^


ヴォルド2A+B236Gガード(-4S) ★ 相手の暴れを避けて反撃

もともとヴォルド2A+Bは、ガードさせてもリグル技で二択を迫れるような糞凶悪技。
でも相手の暴れを制するには意外とリターンがとりづらい。
そこで重宝するのが横ステップ。2A+B236Gはガードで-4Sと相当優秀。
そこから相手はしゃがみからの反撃しか出せない上に、強制しゃがみのために即座に移動できません。
行動にかなり制限がかけられます。

おまけにリグル二択を警戒してかたまる相手にもリスクはありません。
つまりここでの横ステップは暴れにも亀にも対応しやすい、懐の深い行動であるといえます。
ここに既存のリグル技、リグル下がりなどを加えていけば、より重厚な攻めを期待できます。(くわしくはこちら


◆しゃがまされ~ステップの使用例(横ステップは★の箇所 

○ティラ6Kヒット(±0S~+1S?) ★ 6Kを避けて反撃

ティラ6Kは発生16Fでリーチも長く、ジャンステもついてヒットガード問わずしゃがませと、かなりの出し得技。
確反、牽制、暴れと出番は数知れず。そんな性能なので6K>6Kという連携は非常に強力。

こういう時にも横ステップを使うチャンス。
首尾よく6Kを避けたら、ジャンステ中でも痛い反撃を用意する。
ヴォルドであれば3BBがジャンステヒットでもダメージ大でおすすめ。


○エイミ1Aヒット(-1S) ★(反時計推奨) 6Bを避けて反撃

こちらも頻出の技。リーチが長く全回転、ヒットでしゃがませる下段です。
-1Sの状態から11Fの6Bに打ち勝てる技はステータス技以外にはそうそう見つかるものではないです。
割り込みが厄介な連携には…ハイ!横ステップ。
ついでに強力中段の66Bも避けちゃいましょう。
ただし。エイミには3Aや再度1Aのような高性能の横を持っていますので、そこは傾向読みを忘れずに。


○船長1Kヒット(+1S) ★(時計推奨) 6Kを避けて反撃

船長1Kもエイミ1Aに似た強さを持っています。見えない下段でひっとしゃがませ+1.
この後の船長の安定策は14F中段の6K。打撃で打ち勝つにはしゃがみから13F以内の技…ほぼ不可能><
困った時は…そうです横ステップの出番ですね。
6Kは時計に弱いので、避けるならば時計ステップでどうぞ。
しかししかし、投げやWS Aのような強力な技は避けきれない(投げ抜けやガードは可能)ので、ここでも相手の傾向に応じて使い分けるように。


◆まとめ

セットプレー時にしゃがみ~横ステップの選択肢を見せるというだけで、オカズが3品くらい増える勢いかと思います。
攻めでも無論そうですし、守りでも相手の安定策を崩し、選択を揺さぶるという意味でも重要です。
立ちっぱなしや暴れだけでは手詰まりだと感じたら、一度お試しあれ。
Secret

TrackBackURL
→http://socialumi.blog33.fc2.com/tb.php/35-348786cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。