上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイミ対策#3-エイミ66Bをガードした後の攻防

巷をにぎわせているエイミのオフ動画です。
エイミもまた、恐ろしい技を多数搭載したキャラだということがわかります。
その中でも特に強いと思ったのは66Bガード後。これについては、特に対策を講じる必要がありそう。
ノープランでいけば一瞬で殺されるに違いありません^^;
ということで今回はエイミ対策です。
エイミの強い技の詳細は、上のサイトに色々載ってるので省略^^
66Bガード後の選択肢も、これまた上のサイトにいいテンプレがあるので、それを惜しみなくパクリますw
ただし、攻撃系の選択肢だけは若干変えております。

☆エイミ66B後の選択肢

()内はこちら側の勝てる対応策

Ⅰ攻撃系
(1-1) 派生A(一瞬しゃがみガードでスカ確、66B後しゃがませるため、直接しゃがみから上段避けがある技でも○)
(1-2) 6BB~(20F以下の技または発生21F以上でも上段避けのある技でOK。軸方向の回避能力のある技でもOK。)
(1-3)3K(23F以下の技か、軸方向の回避能力のある技でOK)

Ⅱ弾き系
(2-1) A+B (発生12F~25Fの上段はインパクトされる、それ以外か投げでOK)
(2-2) B+K (発生12F~25Fの中段はインパクトされる、それ以外か投げでOK)
(2-3) A+K (発生12F~35Fの下段と投げはかわされるが、こちらの技によっては確定はない。それ以外は勝ち)

Ⅲ防御系
(3-1) その場でガード、軸方向ステップガード(投げればOK)
(3-2) 下がりステップガード
(3-3) 66B2or8で軸移動

個人的に強いなと思っている選択肢は、1-1の派生Aと2-2のB+K。
派生Aは即暴れ(上段避け技のぞく)を狩り、立ちガードで大幅有利。
B+Kは武器、当て身問わず中段、特下段を弾ける時間がかなりあり、弾き後は派生Kで少なくとも50点以上はもっていかれます。

B+KKはガードしても-12しかないので、ヴォルドは確反がないのも悩ましい。
できればこの二つに大勝ちできる対応策が欲しいところです。

☆ヴォルドの選択肢
()内は+ならダメージ、-なら被ダメージ左から順に


◆WR A
攻撃系にはすべて勝ち                           (+20、+50、+50)
弾き系にはA+B以外勝ち                          (-50~、+47、+19)
防御系には派生2(8)にスカされる以外は、しゃがまれなければ勝ち(-@~+47、-@~+47、-50~)

◆6BB
攻撃系には派生A以外勝ち           (-50~、+38、+38)
弾き系にはA+B以外勝ち             (-50~、+35、+31)
防御系には派生2(8)にスカされる以外は勝ち(+15、+35、-50~)

◆WC3A+B
攻撃系には派生Aはスカりあう以外勝ち。負けなし                 (スカ、+54、+54)
弾き系にはA+B以外勝ち                                (-50~、+45、+49)
防御系には横移動系としゃがみはスカるが確定なし、立ちには不利で負けなし(スカ?、スカ?、スカ)

◆WC3[A+B]
攻撃系には6BBと3Kに負け                             (+70、-10~、-15?)
弾き系には全て勝ち                                  (+84、+84、+84)
防御系には派生2(8)に勝ち、他はしゃがみならスカるが確なし、立ちなら勝ち(スカ、スカ、+70)

◆投げ
攻撃系には派生A以外勝ち                    (-50~、+50~、+50~)
弾き系にはA+Kにはスカされるが確反なし、他は勝ち     (+50~、+50~、スカ)
防御系には時計ステ、先端ガード後のバクステ以外に勝ち (-@~+55、-@~+55、+50~)

◆6:6B
攻撃系には派生A以外勝ち                    (-50~、+50~、+50~)
弾き系にはB+K以外勝ち                      (+60~、-50~、+60~)
防御系には横移動系にスカ、立ちには確反、しゃがみに勝ち(-50~+60、+60~、-50~)

☆まとめ

WC3A+BがA+B以外にリスクがない割に、勝った時は45点以上持っていけてなかなか。

WC3[A+B]は暴れられると死ねますが、派生Aと弾き系と防御系にとんでもないリターンを得られて◎

投げは弾き系にはリスクなし、出しきり以外の攻撃とある程度の防御行動にも対応しています。
弾き系からの派生にAを選ぶ可能性が低いと踏んで、A投げの方が通りやすいかも知れません。

白ヒジは暴れとしゃがみに強いが、中段弾き、軸移動、立ちGに弱い。


他にもいい選択肢があるかも知れません。あったら教えてください^^
ああそれと、無理せずじっくりガードももちろん重要ですね。
Secret

TrackBackURL
→http://socialumi.blog33.fc2.com/tb.php/9-faf3a827
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。